会社概要
企業理念
沿革
昭和37年  3月 木崎運送店として営業を開始
昭和47年12月 木崎運送株式会社に改組
平成  2年 4月 東港営業所開設
平成12年10月 倉庫業免許取得
代表挨拶
代表取締役
高橋 一彦

 私たちトラック運送事業者は、サービス業です。
物を運ぶというサービスを提供しています。お客様からお預かりした荷物を確実にお届けすることが使命です。

しかし、それはあまりにも’当たり前’の事なので、
他社との差別化はできません。

では、なぜ多くの運送会社の中から当社を選んでいただけるのでしょうか。

一つは当社の長い歴史にあります。
創業以来半世紀以上にわたり、社名も変えずトラックの色も変えず、地味に運び続ける堅実なイメージが定着しています。

そしてもう一つは、そのイメージを裏切らない、当たり前のことを当たり前にできる運転手がいるからだと思います。

私がいくら立派なことを言っても、最前線でお客様に接する運転手の評価が低ければ、お客様は当社を選んでくれません。

なので、当社にとって一番大切なものは事業の根幹を支えている運転手ということになります。

しかし、当社の運転手が特別なノウハウを持っているわけではありません。 人はそれぞれ長所短所・得手不得手があります。
当社は、それぞれの運転手に対し、画一的なスキルは求めません。

求めることは、ただ1つ「お預かりした荷物を安全に確実にお届けできること。」

なにも目立ったことをしなくても、水が流れるごとく、日々スムーズに荷物をお届けすることが、お客様から信頼され、荷物を任せていただける唯一の方法なのです。

運送屋として当たり前のことを当たり前に。

これからも、従業員第一が結果としてお客様第一となっていることを信じて運び続けます。